www.88music.org

-

-

私は実家に犬と猫を飼っています。 昔から動物が大好きなので、犬に限らず、いろんな動物と触れ合うのが大好きでした。 しかし私が正月の里帰りのため実家に帰ると、はじめは普通に動物と触れ合っていたのですが、年を越した時間ぐらいに私が急に咳き込むようになり、次第に呼吸困難になってしまいました。 健康には自身があったのですが、はじめはただの風邪だと思い込んでいたのに、咳き込んでこんなに苦しい…。 これは風邪じゃないんじゃないか?と思った私は、姉に助けを求める。 姉は喘息の経験があり、これはそのときと同じ症状と察したようで、元旦に急遽病院に連れて行ってくれました。 医者に見てもらうと、やはり喘息。 肝心なのは、何が原因で喘息になったのか… 血液検査を行ったところ、SCC抗菌が若干高いため、癌検診を受けることに。 特にこれは異常はなかったみたいなのですが、喘息が発祥したときに何を食べたか、何を触ったかなどを詳しく聞かれていて、先生は血液からでるアレルギーの反応も調べていたみたいです。 原因は犬の毛などから反応を示すアレルギーが検出されました。 私は子供の頃、犬を飼っている時期があったのに、そんな症状はでなかったはずなのに… 日ごろの生活習慣から、まさかアレルギー体質になるとは思いませんでした。 しかも、その発祥が喘息をまき起こすものになると、うかつに動物と触れ合うことができません。 先生が言うには、基本的にはこれは治らないらしい。 しかし、以前私はテレビでアレルギーに対して、あえて免疫性を高めるために少しずつアレルギーに触れ合うことで改善できた例を思い出し。 今はなるべく過剰接触を避け、少しずつ接触時間を長くしてアレルギー克服に努めています。 今のところ2年にわたり、症状はでていません。

Copyright © 2000 www.88music.org All Rights Reserved.