www.88music.org

-

-

10代の頃は血液検査をする機会がほとんどなかったからかもしれませんが貧血と言われたことは一度もありませんでした。 それが20代以降何かの検査で採血する度に貧血と言われるようになりました。 一度だけ貧血でこのままでは良くないからと治療をさせられたことがあります。 鉄分の薬を毎日飲みました。 副作用があるかもしれないと言われていてそれは困ると言ったら、じゃあ、毎日通院して注射を打つことになると言われました。 結局貧血治療の薬を飲むことに決めました。 恐れていたような副作用は全くなく、あの時薬を断って通院して注射を選ばなくて良かったなって思います。 1ヶ月か2ヶ月ぐらい薬を飲んだでしょうか? 再度血液検査をしました。 薬のおかげで貧血が改善されていました。 でも、薬を飲まなくなったら食べ物とかを気をつけないとまた貧血になってしまうので、半年後に検査を受けるように言われたんですが、それっきりです。 あれから薬を飲まなくなったので、他の病院で何かの検査の際採血されるとやっぱり貧血だと言わます。 せっかく治療したのに薬を飲まなくなった途端貧血ですよ。 まぁわかりきってたことですけどね。 食べ物が重要と言われますが、なかなか食べ物で血を補うのって難しいですね。 鉄分のサプリを飲んだりもしてましたがそれでもダメ。 また治療しても同じことの繰り返しのような気がします。 貧血を治すのって大変ですね。

Copyright © 2000 www.88music.org All Rights Reserved.